何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軟質素材について -塩ビシート-

いろいろ使い勝手が良い軟質素材として結構使われてるブーツキーパー。
素材が軟質塩ビなので塗装が可能のようですが、いちいち欲しい色のためにVカラーを買うのも経済的にキツイので100円ショップを回っていろんな色のブーツキーパーを探してきました。

KIF_1888.jpg

左の黒はダイソー、右の(分かりにくいですが)茶と透明はCandoで発見しました。
もちろんCandoのにも黒はあります。
ダイソーのブーツキーパーは裏表にあまり大差はないのですが(裏面にかすかに光沢がある程度)、Candoのは裏面テッカテカです。光沢ある軟質素材が欲しいときはCandoのブーツキーパーをオススメします。

茶と透明を買いだめした直後、別のCando店舗でロングブーツ用も発見しました……orz

KIF_1892.jpg
実物はこれよりやや濃い感じの色味です。

KIF_1881.jpg

ディズニーキャラクターの描かれたブーツキーパーは他に無い色(画像以外にも灰色があった気がする)があります、これもダイソーで発見。
名護さんの白部分にはこれを使用しています。

ピンクや灰はともかく白は非常に使いやすい色なので先日纏め買いに行ったのですが、なんとディズニーブーツキーパーは既に廃盤になってしまっていて買えませんでした。
面白い色があるシリーズだったので非常に残念です。

白ブーツキーパーは一足分しか買っていないので急遽代わりのもの探したところ、運良く丁度良い軟質塩ビシートを発見しました。
画像はありませんが、ホームセンターのテーブルクロスコーナーで切り売りしている塩ビシートです。
近所の店では厚さ0.1mmの白シートを発見しました。価格も1mで560円(大体は10cm単位で販売しています)なので、ブーツキーパーよりも経済的です。
三店舗回って白シートは一店でしか発見できませんでしたが、代わりに塩ビの透明なシートはどこにでも置いてありました。

個人的には、赤色や紺色のシートが欲しいのですが流石にテーブルクロスやブーツキーパーでは置いてありませんでした。
以前、話題になったダイソーの「貼れるPVCシート」は色が豊富だそうなので今度探してきます。
ハンズにも軟質シート各色揃っているそうなので、チェックしにいこうと思います

スポンサーサイト
  1. 2008/12/07(日) 12:14:09|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軟質素材 PVCシートと塗装

ダイソーの「貼れるPVCシート」とハンズの軟質塩ビシートを買ってきました。

KIF_2046.jpg

ダイソーの貼れるPVCシートは確認出来ただけで薄緑、薄紫、茶、青、赤がありました。
店頭在庫のみの商品らしいので、目当ての色があったらラッキーですね。

ハンズのシートは赤、青、白、黒、緑、ピンクがありました。
1mで210円なので結構リーズナブルですが、厚さが0.085mmと薄いので赤や黄色なんかは少し透けてしまいます。
特に透けやすい白なんかはホームセンターに置いてある同素材のテーブルクロス(厚さ0.15mm)をオススメします。


模型裏にて「ポリカーボネイト用塗料はそこそこ柔軟性がある」との書き込みを見たので実験してみました。

KIF_2008.jpg

まずはブーツキーパーの切れ端に手元にあったタミヤポリカ用スプレー白を塗ってみました。
塗って数時間はまだ完全に乾燥していないようで柔軟性は申し分無いものの、塗膜はかなり弱く軽く爪を食い込ませるとあっさり削れてしまいました。
しかし、丸二日たって完全乾燥した状態ですと塗膜はかなり丈夫になっており、強く引掻くと少し削れてしまいますが、普通に扱う分には問題ない強度になりました。

KIF_2009.jpg

次にfigma軟質素材にも塗ってみました。
こちらも完全乾燥後には結構丈夫に定着し、普通に扱えるようになりました。

性能ではVカラーには及びませんが、ポリカ塗料も結構使えると思います。

私はエアブラシを持っていないので、色がVカラーより豊富で入手しやすいポリカ用スプレーはなかなかに有難い存在になりそうです。

  1. 2008/12/22(月) 22:21:37|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーの一番くじ引いてきた

今回の仮面ライダー一番くじは本命が名刺ケースなので中古ショップでバラ売りされるのを待とうかと考えてましたが、年末の運だめし気分で二回引いてきました。

KIF_2110.jpg

大本命の五代名刺&名刺ケースキターー!
ベルトストラップはあまり気にしてなかったけど、キバットの出来がやたらいい!

年末の運は中吉くらいのようです。

KIF_2114.jpg

名刺セットはつや消し金のケースと名刺がなんと五枚入り
一枚しか付かないと思ってたので、これは嬉しい
名刺自体の質感もなかなか良い感じです

KIF_2115.jpg
ケースに入ってるのをみるとにやけてしまうw

KIF_2116.jpg
あまり期待してなかったベルトストラップですが、予想外に良い出来でお気に入り
この出来ならイクサベルトも欲しかった

-おまけ-

一番くじじゃないけど、同時発売のドリンクのオマケフィギュア買ってきた
KIF_2120.jpg

うーん、他のライダーもそうだけど何か物足りないな。
リペすれば結構変わるかな。
  1. 2008/12/27(土) 13:23:01|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figmaキョンレビュー & 比較 「古泉&キョン」

あけましておめでとうございます

顔リペがあんまりに進まないんでついカッとなって、安くなってもいないのにキョン買ってきました。
キョンをレビューしたり、小泉いろいろ比較して後の役に立ててみようか

ただのfigmaキョンレビューなら他所がとっくの昔にとても分かりやすいのをやっているので、改造する人に役立つようにやっていこうかと思います。

身長比較

まずは身長比較

素の古泉が残っていないので名護さんボディで代用、体格は肩幅以外は古泉と同じです。
肩幅を広げてる分を引いても、古泉が予想以上にデカくてビックリ。

「キョンもこんなデカイやつに迫られたら怖いだろうなぁ」
ハルヒ作品を一切見たことが無く、ネットでのネタ知識しかない自分こう思います。

予想外の身長差であることが分かりました。

KIF_2269.jpg

とりあえずブレザーと腕を外した状態

KIF_2272.jpg
シャツの裾はここまでカバーしてます。

KIF_2276.jpg
左:キョン 右:古泉

ネクタイ比較

古泉のネクタイと比べると、キョンのは平べったい。
あとは見たまんま

襟

このネクタイのポイントは襟がはだけてるか否かの部分にあると思う。
自分はネクタイの形状くらいしか違いが無いと思ってた。
ますます名護さんにピッタリなうれしい。

KIF_2278.jpg

脚部比較

5mm前後の違いアリ
スネ部分と太もも部分でそれぞれ2mm強ずつ古泉の方が長い

ー参考ー
脛
左:小泉 右:キョン

古泉の靴は名護さん用に黒を塗っています。
素の古泉靴はキョンと同じ色

KIF_2287.jpg
左:キョン 右:古泉

腰&胴体比較

胴体と腰をつなげる軸の長さで違いが大きく出ています。
キョンの方は軸が見えないくらい短い。

胴体部分は両方とも同じパーツのようです。

身長とは関係ないですけど、古泉の胴って軸がやたら抜けやすいですね。
二体買って二体とも同じ状態です。
あと右の平手首も折れた、二体とも。

画像な無いですがブレザーのサイズ比較もしてみました。
あまり大きさに違いはありませんが、古泉の方が若干丈が長めみたいです。

以上でレビュー終了、適当感が漂ってますが役に立ちますかね?

残ったキョンで何作ろうか…
前回のキバで音也がカッコよすぎたからおとやん作りたいとか考えてます、もちろんタートルネックVerで。
  1. 2009/01/06(火) 21:48:50|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.I.C 極魂 Vol.1 仮面ライダー響鬼

分解写真アップしました、こちらからどうぞ。

遅ればせながらようやく手に入りました、極魂響鬼さんを簡単に紹介します。

KIF_2507.jpg

襟と後頭部が干渉して、デフォルトの状態では正面を向けません。

サイズはMRSより頭一つ大きい程度、大きさの違いは足の長さによるものです。

頭が小さく足が長いのでかなりスタイルが良く、ポーズもキマる響鬼さんです。

KIF_2529.jpg

頭部はボールジョイントなので、ドライヤーで暖めて引き抜き正面向きに嵌めなおすと可動範囲が広がって正面を向けるようになります。
恐らく、これが本来の可動範囲だと思います。

KIF_2549.jpg
後ろ姿

fuzoku.jpg
付属品一式

手首は平手と武器持ち手の二種、それと装備品一式です。
値段的に厳しいかもしれないけど、「シュッ」手首と握り手は欲しかった。

KIF_2562.jpg

音激棒の鬼石は取り外し可能で、取り外した鬼石を音激棒ホルダーに取り付けて素手の状態を再現できます。
装備品はダボにはめ込むだけですが、ポロリしにくい加工がされていてストレス無くグリグリ動かせます。

KIF_2512.jpg

肩パッドが胴体と干渉しないような処理がされているので、可動はMRSとは比べ物になりません。
腕を大きく開くポーズも簡単に取らせることができます。

KIF_2546.jpg

なんと正座が出来ます。
ここまで綺麗な正座が出来るライダーのアクションフィギュアを初めて見ました。

KIF_2555.jpg

肘は通常間接とボールジョイントの複合間接、二の腕には横ロールが入っています。

KIF_2560.jpg

股関節はボールジョイントと横ロールの組み合わせ
胴体は、胸部と腹部がダブルボールジョイントでつながっています。

なんとなくfigmaを彷彿とさせる処理でした。

KIF_2551.jpg

膝はおなじみのダブルジョイント

KIF_2519.jpg

足首はfigmaやリボと同じ構造のようです、つま先可動はありません

KIF_2533.jpg
身長比較

右からS.Hフィギュアーツ カブト、極魂 響鬼、Motion Revive Series Vol.4 威吹鬼です。

極魂発表直後は最近主流の1/12サイズなんじゃないか、という噂も出ていましたが実際はミクロマンサイズ(足が長いので実質1/15サイズ)でした。

響鬼さんを初めとする鬼達は、恐らくこのサイズが一番遊べると思います。

KIF_2523.jpg

清められるガタックゼクター

KIF_2541.jpg

清められるホッパーゼクター

KIF_2515.jpg

清められるゆっくり響鬼(正式名称不明)

手持ちに生物系のフィギュアが無いのが悔やまれます
土蜘蛛あたりでも探してこようか

定価1000円でこの出来は凄い、スタイルの美しさは今までで最高峰と感じました。

このまま鬼シリーズ続けて、関東11鬼を勢ぞろいさせて欲しい。
無理だとしても、せめて裁鬼さん(音激武器三種付属)を……!

ディケイドでは裁鬼さんの<音撃斬・閻魔裁き>が劇中披露されると信じています。

リペイントや素体、多々買いしがいのあるフィギュアでした。
もう一体手に入ったら紅にリペしたいと思います。

同じ太鼓の鬼でも、剛鬼以外の鋭鬼、弾鬼は京介変身体タイプ(響鬼とはタスキが違う)だから改造が面倒そう。

分解写真アップしました、こちらからどうぞ。

S.I.C.極魂 仮面ライダーヒビキS.I.C.極魂 仮面ライダーヒビキ
(2009/01/28)
不明

商品詳細を見る
  1. 2009/02/05(木) 13:51:59|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。