何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

figma改造 名護啓介 その1

ウォルターが思うように進まないので、他に浮気します

模型裏にで見たfigma古泉を名護さん風にコラした画像を見て製作を決心しました。

全体図


現時点では、どう見てもコスプレした古泉です。
素体はfigma古泉、ベストと裾はダイソーのブーツキーパーです。

塗装箇所は髪と腕、あと地味に靴も薄く黒を塗ってあります。
腕の白塗装には、隠ぺい力の強いタミヤのファインサーフェイサー白を使いました。
  
20080929223800_20081205221731.jpg

「肩幅を広くしたほうが実写キャラらしいんじゃないか」というアドバイスをいただいたので、肩のジョイントはウォルターにも使用しているこれを使い肩幅を広げました。


KIF_1957.jpg

ベストの下はこんな風になっています。
裾は帯状に切ったブーツキーパーを、肩にはジョイント隠しに適当な形に切ったブーツキーパーを
肩の角度を付けつつ貼り付けています。

こちらのサイト様を参考に作りました。
違いは「生地は一枚だけ使う」「後ろ襟を作らない」「わき腹部分を詰める」です。

KIF_1974.jpg
脇腹を2-3mmほど詰めました、こうすることでグッと服らしくなります。

KIF_1976.jpg
ブーツキーパー同士を肩部分の狭い面で接着するのは瞬間接着剤でもボンドでも駄目だったので、
細切りのブーツキーパーに両面テープを貼って、橋渡しする感じで貼り付けてます。
個人的にブーツキーパー同士の接着は、貼って剥がせて曲面にもなじむ両面テープが一番使いやすい。

ベストの変遷

KIF_1912.jpg
製作直後はあまり気にしませんでしたが、首が長すぎなのと肩が直線なのでかなり変です。
某所で「ろくろ首」と形容された恐怖の状態ですw

KIF_1945.jpg
第二弾、肩の角度があんまりに急なのが気になりつつも、首の長さが自然になったので本人は結構満足していました。
でも、改めてみると見るとかなりおかしい。

KIF_1965.jpg
現在の状態です。
古泉ブレザーの肩角度を参考にしてベストを作ったら、わりとバランス良く出来ました。

イクサナックル装備
ナックル装備

イクサナックルはMotion Revive Series Vol.5 仮面ライダーイクサ セーブモード付属品から

イクサナックル持たないと誰だかわからんねw
持ち手の指を切り離して持たせてます、ドライヤーを使うと指が柔らかくなって持たせやすい。

古泉そのまんまの顔じゃ名護さんには柔らかすぎるので、顔をリペしなきゃ……
鋭さとか黒さとか表現出来るかな。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/05(金) 23:13:49|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名護さん製作中

夏以降、撮りためてたキバを見ていたら改造中の名護さんが首から下すらも全く似ていないことに気づいた。
裾の形状もはみ出し具合も、ネクタイも、そもそもこんなカッチリした格好の名護さんを見たことが無い。
Yシャツ裾の形状やはみ出し具合なんか製作中もかなり気になってたけど、「まあ、名護さんって結構はみ出してたよね、ベストの前も閉じてたよね」という自分の持っていた名護さんへのイメージは間違っていたようだ。

と、いうわけで同時に気に入らなかった腰部分の厚みの無さ(というか、尻部分の平坦さ)も解消しようとパテを盛ったら裾製作が難儀になってしまった。
今までの一枚でグルッと腰を巻く方法は使えないので、今回が分割して作ってみようと思う。

ネクタイはキョンから襟ごと移植するのも考えたが、襟を薄いプラ板なんかで作って、ネクタイ本体はガシャフィギュアのジャンクパーツから削り出そうかな。

  1. 2008/12/11(木) 00:42:32|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 名護啓介 その2

顔リペ初体験やベスト製作など、いろいろと時間が掛かった名護さんがようやく形になってきました。

KIF_2044.jpg


前回の時点で体は完成したと思っていたのですが、しばらく撮りためてたキバを見ていると服装が全然違ったので服製作をやりなおしました。
でも、現時点でもあまりしっくりきていないなぁ。
胸元はもっと開けるとか、寸胴を解消するとかいろいろ問題点が多いです。

KIF_2012.jpg
比較

顔リペイントには全て失敗しても修正が簡単に出来ると評判のアクリルガッシュを使いました。
気楽に挑戦した瞳リペですが超難しい、舐めててすいませんでした。
眼そのものは古泉の瞳部分をジェットブラックで塗りつぶしただけです。
眉は1000番のペーパーで元の眉を削り落とした後、適当に黒を塗って爪楊枝で形を修正しました。

KIF_2031.jpg

ハイライトが無いので何か不気味

頭部にセットするとこんな感じ。
眉の効果で古泉そのままよりはらしくなったと思います。
髪は塗りなおし前の状態です。

顔リペは自分の力量じゃこれが限界


  1. 2008/12/22(月) 21:58:27|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 名護啓介 その3

顔は難しい

「尖ったアゴを角ばらせる」、「頬を少し太らせる」、「眉をより太く」、「前髪のボリュームうp」などのアドバイスをくれた方、ありがとうございました。

名護啓介の中の人ブログの写真とfigma名護さん頭部を見比べ、さらにアドバイス内容を加えていろいろ考えて、とりあえずアゴをいじってみました。

KIF_2031.jpg
before

KIF_2052.jpg
after

400番のペーパーで削ったあと、Vカラーシンナーで表面をならしました。
尖ったあごを少し削って平坦にしただけですが、結構効果があったと思います。
  1. 2008/12/26(金) 00:29:21|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 名護啓介 その3.5

今回は主に髪をいじってみた

KIF_2031.jpg
前々回
KIF_2052.jpg
前回

KIF_2109.jpg
今回

いただいたアドバイスの一つ「前髪のボリュームUP」に加え、「もみ上げのカット」をしました。
ついでに古泉らしさがなかなか減らないので、はねているサイドの髪をドライヤーで暖め下向きにしてみた。

KIF_2093.jpg
ボリュームUP

KIF_2096.jpg

名護さんのベストといえば前開きですが、ネクタイが古泉のままなので今は閉じてます。
キョンとネクタイを交換するまではこのままかな

最初よりはかなりマシになったけど、やっぱり眼を書き直さなきゃ駄目かなぁ。
黒目のままじゃ視点が定まらないし、このままハイライト入れたらますます似なくなるし……


  1. 2008/12/26(金) 23:32:06|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。