何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

figma用ベストの作り方

名護さんでベスト作りをある程度習得したので、ウォルターのベストを作りがてらfigma用ベストの作り方を紹介します。
基本的な方法はこちらの作り方を参考にしています

KIF_2211.jpg
①まずは生地の切り出し

縦5cm×横6cm
ベストの丈を変更する場合は縦の長さで調整して下さい、横はウエストサイズ+αです。(今回はハルヒの男キャラサイズ)
方眼用紙で型紙を作っておくと簡単かつ正確につくれるのでオススメです。
裏と表で質感が違うので、好みの方を使ってください。

KIF_2213.jpg

②縦に半分に折り、折り目をつける。
ブーツキーパーは変形しにくい素材なので、爪で擦るようにして跡をつけてください。

KIF_2214.jpg

③前開き部分を作ります、向かって右側が折り目の方向です。
名護さんのベストは赤いラインでカット、今回は深めにしたかったので水色のラインでカットしました。

KIF_2216.jpg

④一旦広げて、中心より3mm弱超えた位置に端を合わせるように折ります。
黄色と白のラインの交差点に中心線がくるようにしてください。

KIF_2221.jpg

⑤腕を出す部分を作ります。
④の状態で背中側が裏になるよう半分に折り曲げ、両肩の部分を正確に合わせ赤のラインで両腕分カットします。

KIF_2226.jpg

⑥肩ラインを自然にします
figmaのブレザーを参考に、首の位置を合わせて赤いラインでカットします。
画像が分かりづらくてスイマセン。

KIF_1976.jpg

⑦肩と背中をつなぎます
帯状にカットしたブーツキーパーに両面テープを貼り、背中と肩を裏打ちするようにつなぎます。
出来るだけ肩部分と同じ太さの帯でつなぐと仕上がりが奇麗です。
ベストとしての形はここで出来ています。

KIF_2229.jpg

⑧ウエスト詰め
袖の下から伸びる赤いラインでカット
KIF_1974.jpg

そうしてからウエストを両サイドそれぞれ2mmほど詰めて下さい。
接着は両面テープをオススメします。

KIF_2234.jpg
左腕が無いのでベストの形が変…

前開き部分を両面テープで閉じて完成です。
腰部分にパテを盛った場合、前がしまらなかったり形が崩れたりするので、袖下の切り目で調整したり背中側の裾に切り込みを入れたりして対応します。

いくつもベストを作って考えついた方法なのでいろいろ荒っぽくて適当ですが、参考にしていただければ幸いです。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 20:01:01|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figmaサイズ日本刀の鞘製作

壁にぶつかると、つい面白そうなことに浮気してしまいます

figmaサイズの日本刀は探せばいろいろありますが、納刀できるタイプはあまり見かけません。

私も鞘をどうするか悩んでいたのですが、タイミング良くfigmaスレで作り方を見つけたので作ってみました。

KIF_2308.jpg

上二本が「プライズ 新世紀エヴァンゲリオンフィギュアコレクション 特務指令#2」から忍者刀大小
下二本が「ワンピーススタイリング3 ロロノア・ゾロ」から

ワンピーススタイリング3のゾロは抜き身の刀が二本も付いていてお得です、フィギュアもバンダナ姿で超カッコイイ

作り方は、まず刀に粘着面を外側にしてマスキングテープを巻きつけます。
このとき、出来るだけテープが重ならないように薄く巻きつけると鞘自体も細く作れます。

KIF_2303.jpg

f

このとき「ハバキ」部分から刀身方向に3mmまでの範囲はテープで覆わずに、メンタムを塗っておきます。
単に自分が不器用なだけかもしれませんがハバキ部分をテープで覆ってしまうと何故かハバキと鞘の口部分が上手く噛み合いませんでした。

これをエポパテで覆います

KIF_2294.jpg
硬化後に多少整形してある画像ですいません

硬化後の整形は棒ヤスリで大まかに形を出した後、180番ペーパーで整えて400番で仕上げました。
整形はまずハバキ方向から行い、このハバキ部分の太さを基準に切っ先方向へ整形していくと上手く太さが均一になると思います。

削りすぎマスキングテープの地が出てきてしまった場合は瞬間接着剤を薄く塗りこんで固めればOK。
よほどえぐれてしまっている時はパテを盛りなおしましょう。

KIF_2311.jpg
切っ先方向から整えると、画像上側の短刀鞘みたいに先細りの微妙な形になってしまうので注意

KIF_2316.jpg
撮影中に白柄の刀をどこかになくしてしまったので、やむなく黒柄の刀を使っています

白柄は無加工でfigmaに持たせられるのですが、黒柄はfigma指を切り離して
持たせるかドライヤーであたためてむりやりねじこむかでしか持たせられません。

左手はfigma指を切り離してドライヤーであたため鞘を持たせてます

KIF_2328.jpg
黒鞘は最初に作ったのでだいぶ荒いです
セイバーさんは鞘持ち手が付いてるからいいですね

KIF_2332.jpg

エヴァ特務指令2の忍者刀もfigma手には微妙に太いので、黒柄と同様に持たせています。
右手はドライヤーで暖め、指に角度をつけてから冷やして剣持ち手にしてみました。
適当につくったので、保持力は殆どないですが


現時点では色を決めかねているので木パテの色そのまんまです
他にもプラ板を重ねて作る方法もあるようなので、いつか挑戦してみようかと

  1. 2009/01/10(土) 16:05:06|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma 関羽雲長 身長延長改造

以前どこかでみた関さんの身長延長改造品がカッコよかったので、真似してみた。

KIF_3060.jpg

加工箇所は胴体軸と首の二箇所

KIF_3021.jpg

胴体軸をぶった切って、2mm径真鍮線で延長
12mm→15mmに(ボール部分含む)

首には、首ジョイント差込穴に米粒半分大くらいのティッシュを詰めただけ

KIF_3040.jpg
ジョイント差込状態

動かすことを考えると結構ギリギリだけど、あともう1mmくらいは伸ばせるかもしれない。

KIF_3064.jpg

延長改造の嬉しい効果
無改造状態で体をひねると腹パーツが干渉して胸パーツが浮くが、
延長改造するとそれが解消された。

KIF_3070.jpg
身長比較 ハルヒ

身長がハルヒを超えた

参考
KIF_2924.jpg
無改造関さんとハルヒ比較

KIF_3072.jpg
身長比較 古泉

関さん頭頂部(アホ毛除く)が、大体古泉の目の位置

男性キャラに匹敵する長身にしたかったが、胴体軸延長だけでは限界があった、バランスとか。

これ以上胴体を伸ばすと足が短く見えるので、脚部延長も考えてみようと思います。
  1. 2009/02/14(土) 21:33:26|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figmaサイズの小物製作 とある看板娘の装備一式

フリーのペーパークラフトで「おかもち」が存在すると聞き、作って見ました

今回製作するペーパークラフトは「をがわ食堂」様からDLさせていただいた作品に一部手を加えたものです。

データ編集作業は以下の通り、使用したツールは全てフリーです

pdfを画像に変換する(PDF-XChange Viewerを使用)

ペイントで文字消し(この作業もドローツールで出来るでしょうが、使い方が分からないので)

ドローソフトで文字入れ(GIMPを使用)

11%に縮小(JTrimを使用、ここもGIMPで出来るけどry)

pdf変換以外は全部GIMPで出来るね、うん

KIF_3138.jpg

オリジナルのサイズだとfigmaにあわせるには大きすぎるので11%に縮小しました、この状態だとA4一枚で十分収まります。

しかし、このサイズでは文字や線などが潰れてしまうので、オリジナルサイズのデータと見比べつつ作るのをオススメします。

ペーパークラフトなので厚紙に印刷したほうが良いと考え、用紙はKOKUYO OAの「片面印刷用 厚紙用紙A4サイズ(厚さ 0.21mm)」を使用しました。たまたま持っていただけの用紙ですが、これがなかなか非常に使いやすいのでオススメです。

KIF_3142.jpg

文字が潰れているので、裏に番号を写しておくと作業しやすいです

低粘度瞬着だと紙が貼り付けられないので、普通のノリか高粘度瞬間接着剤を使用する

KIF_3145.jpg
KIF_3149.jpg

ペーパークラフトは、10年くらい前に作ったコミックボンボン付録のメダロット「ロクショウ」以来です、まあ当時は完成出来ませんでしたが。当時、折りグセを付ける方法さえ知っていれば・・・・・・!

折り線は、定規を使ってデザインナイフの刃の裏で軽くなぞると綺麗に折れます、やり過ぎると切れてしますので注意。

KIF_3159.jpg

説明書が無いので、番号と完成見本を参考になんとか完成
細かすぎて泣いた

中身に仕切り板が無いのが残念ですが、蓋の開閉ギミック再現には非常に驚かされました。

まあ殆ど初めての作品にしては上出来かな・・・と思いましたが、某ペパクラの人の完成品と見比べると雲泥の差でショック

KIF_3153.jpg
KIF_3157.jpg

まあ、こんな感じでとある中華料理屋の備品をfigmaサイズで作ってみたわけですが、なんかこれだけじゃ寂しいので他の品も作ってみました。

KIF_3162_20090314230124.jpg

とりあえず包丁から、と思ったんですが型紙の時点から柄の部分(赤丸)が思いっきり間違ってますね。
青斜線部分が柄になるようにすれば良かったんですがこのまま製作続行してしまい、後に握りを細くしすぎたせいで柄が折れたりして面倒でした。

KIF_3164.jpg

型紙を1mm厚プラ板に貼り付けて切り出し
ニッパーで荒く、デザインナイフで細かく作業

KIF_3167.jpg

上のデカイ棒ヤスリで形を整えて、400番ペーパーで微調整
かなり適当です

KIF_3168.jpg

こっちは初代おかもち(大包丁)ですね
いきなり切り出した状態ですが、前の包丁と作業内容は変わりません
大きさは柄を含めて約8cm、1mmプラ板二層の厚さ2mmです。

片側を黒く塗っておくと貼りあわせた時に中心線が分かりやすいので、中心線が必要な刃部分と柄の部分を黒く塗りました

接着はプラ用リモネン接着剤を使用、オレンジの香りで快適に作業できます

KIF_3176.jpg

初代オカモチ(大包丁)も包丁もガンダムマーカーメッキシルバーで塗りました。
柄の部分はマスキングテープを瞬着で固めたものです

つーか柄が超細い、figma持ち手合わせた結果こうなりましたが折れないかどうか心配です

おかもちは、figmaに持たせられるように取っ手部分の中空へ3mmプラ棒を差し込んでいます

KIF_3173.jpg

とりあえずハルヒに装備

包丁とおかもちはいずれ作り直そうかと・・・・・・

初代おかもちに「鬼丸」の銘が入っていないのは、何度書いても下手な文字にしかならないからです、ここはデカールで再現の予定。


初めて自作小物を作ってみましたが、なかなかサクサク進んで楽しかったです
  1. 2009/03/14(土) 22:23:35|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リボルテック メローナのパンツ制作

お久しぶりです

PCクラッシュ時にブラウザの認証データが消えてしまいブログの更新ができない状態でしたが、なんとか戻ってくることが出来ました

ブログ復帰一回目はこれです!
KIF_4329.jpg

このサイズのフィギュアで最も直球にエロいフィギュア、リボルテックのメローナ(改造中のため腿から下が違いますが)にぱんつを履かせました!

「メローナに下着を着せるとは正気か!」と思われる人もいるかも知れません

私もそう思います

それでは解説に入ります


KIF_4300.jpg

使用する素材は熱収縮チューブ、サイズはチューブを軽く拡張してギリギリ腰パーツが収まる位が理想です。
今回は28mm径の白チューブを使用しました。

kakucyou.jpg

ドライヤーで熱した状態のチューブを広げます、あまり広げすぎると当然裂けてしまうので注意

KIF_4306.jpg

チューブを収縮させます、十分に収縮されたら股関節が収まる穴にチューブを押し込むようにしてチューブに穴の形を転写します。

この時、強調したい部分(尻の谷間、スジ等)があればチューブが熱い内に押さえて形を転写しておきます。

KIF_4305.jpg

収縮しきった状態を横から見た状態です
チューブが熱いうちに赤丸部分をラジオペンチで掴み、矢印方向に引っ張ります。
チューブのシワで邪魔されないように尻の丸みをチューブに転写します。

KIF_4298.jpg

チューブを会陰部分までひっぱります

KIF_4308.jpg

冷めたら余分な部分をカット

q.jpg

内側から塩ビシートの切れ端を接着(青丸部分)、外側は瞬間接着剤で境目(赤丸部分)を埋めるように接着

股関節周りは2mm程残して関節を通す穴を切り抜きます。

処理前

この段階で履かせた状態

2mm残した股関節周りのチューブは太ももパーツで腰パーツの内側に押し込みます。

この時、余計な部分が見つかれば切り落として整形します

まだ尻側の丈が長すぎるので、丁度いい丈になるように調整します

処理後

調整後

結構歪んでますね^^;

これで完成です

KIF_4327.jpg

調整が甘かったのでアラが目立つ……

KIF_4319.jpg

多めに切り取ればこんなのも出来ます(ちょっとやりすぎた感のある改造品パンツの一部)

KIF_4324.jpg

現在製作中の改造品、某正義の人(のコスプレボディ)


今回使用したメローナは『lunchibo x』さんの投稿を参考に股関節を改造しています



ボールジョイントは関節技5mm経を使用しました。


  1. 2010/05/30(日) 23:35:37|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。