何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

figma改造 名護啓介 その1

ウォルターが思うように進まないので、他に浮気します

模型裏にで見たfigma古泉を名護さん風にコラした画像を見て製作を決心しました。

全体図


現時点では、どう見てもコスプレした古泉です。
素体はfigma古泉、ベストと裾はダイソーのブーツキーパーです。

塗装箇所は髪と腕、あと地味に靴も薄く黒を塗ってあります。
腕の白塗装には、隠ぺい力の強いタミヤのファインサーフェイサー白を使いました。
  
20080929223800_20081205221731.jpg

「肩幅を広くしたほうが実写キャラらしいんじゃないか」というアドバイスをいただいたので、肩のジョイントはウォルターにも使用しているこれを使い肩幅を広げました。


KIF_1957.jpg

ベストの下はこんな風になっています。
裾は帯状に切ったブーツキーパーを、肩にはジョイント隠しに適当な形に切ったブーツキーパーを
肩の角度を付けつつ貼り付けています。

こちらのサイト様を参考に作りました。
違いは「生地は一枚だけ使う」「後ろ襟を作らない」「わき腹部分を詰める」です。

KIF_1974.jpg
脇腹を2-3mmほど詰めました、こうすることでグッと服らしくなります。

KIF_1976.jpg
ブーツキーパー同士を肩部分の狭い面で接着するのは瞬間接着剤でもボンドでも駄目だったので、
細切りのブーツキーパーに両面テープを貼って、橋渡しする感じで貼り付けてます。
個人的にブーツキーパー同士の接着は、貼って剥がせて曲面にもなじむ両面テープが一番使いやすい。

ベストの変遷

KIF_1912.jpg
製作直後はあまり気にしませんでしたが、首が長すぎなのと肩が直線なのでかなり変です。
某所で「ろくろ首」と形容された恐怖の状態ですw

KIF_1945.jpg
第二弾、肩の角度があんまりに急なのが気になりつつも、首の長さが自然になったので本人は結構満足していました。
でも、改めてみると見るとかなりおかしい。

KIF_1965.jpg
現在の状態です。
古泉ブレザーの肩角度を参考にしてベストを作ったら、わりとバランス良く出来ました。

イクサナックル装備
ナックル装備

イクサナックルはMotion Revive Series Vol.5 仮面ライダーイクサ セーブモード付属品から

イクサナックル持たないと誰だかわからんねw
持ち手の指を切り離して持たせてます、ドライヤーを使うと指が柔らかくなって持たせやすい。

古泉そのまんまの顔じゃ名護さんには柔らかすぎるので、顔をリペしなきゃ……
鋭さとか黒さとか表現出来るかな。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/05(金) 23:13:49|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軟質素材について -塩ビシート-

いろいろ使い勝手が良い軟質素材として結構使われてるブーツキーパー。
素材が軟質塩ビなので塗装が可能のようですが、いちいち欲しい色のためにVカラーを買うのも経済的にキツイので100円ショップを回っていろんな色のブーツキーパーを探してきました。

KIF_1888.jpg

左の黒はダイソー、右の(分かりにくいですが)茶と透明はCandoで発見しました。
もちろんCandoのにも黒はあります。
ダイソーのブーツキーパーは裏表にあまり大差はないのですが(裏面にかすかに光沢がある程度)、Candoのは裏面テッカテカです。光沢ある軟質素材が欲しいときはCandoのブーツキーパーをオススメします。

茶と透明を買いだめした直後、別のCando店舗でロングブーツ用も発見しました……orz

KIF_1892.jpg
実物はこれよりやや濃い感じの色味です。

KIF_1881.jpg

ディズニーキャラクターの描かれたブーツキーパーは他に無い色(画像以外にも灰色があった気がする)があります、これもダイソーで発見。
名護さんの白部分にはこれを使用しています。

ピンクや灰はともかく白は非常に使いやすい色なので先日纏め買いに行ったのですが、なんとディズニーブーツキーパーは既に廃盤になってしまっていて買えませんでした。
面白い色があるシリーズだったので非常に残念です。

白ブーツキーパーは一足分しか買っていないので急遽代わりのもの探したところ、運良く丁度良い軟質塩ビシートを発見しました。
画像はありませんが、ホームセンターのテーブルクロスコーナーで切り売りしている塩ビシートです。
近所の店では厚さ0.1mmの白シートを発見しました。価格も1mで560円(大体は10cm単位で販売しています)なので、ブーツキーパーよりも経済的です。
三店舗回って白シートは一店でしか発見できませんでしたが、代わりに塩ビの透明なシートはどこにでも置いてありました。

個人的には、赤色や紺色のシートが欲しいのですが流石にテーブルクロスやブーツキーパーでは置いてありませんでした。
以前、話題になったダイソーの「貼れるPVCシート」は色が豊富だそうなので今度探してきます。
ハンズにも軟質シート各色揃っているそうなので、チェックしにいこうと思います

  1. 2008/12/07(日) 12:14:09|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名護さん製作中

夏以降、撮りためてたキバを見ていたら改造中の名護さんが首から下すらも全く似ていないことに気づいた。
裾の形状もはみ出し具合も、ネクタイも、そもそもこんなカッチリした格好の名護さんを見たことが無い。
Yシャツ裾の形状やはみ出し具合なんか製作中もかなり気になってたけど、「まあ、名護さんって結構はみ出してたよね、ベストの前も閉じてたよね」という自分の持っていた名護さんへのイメージは間違っていたようだ。

と、いうわけで同時に気に入らなかった腰部分の厚みの無さ(というか、尻部分の平坦さ)も解消しようとパテを盛ったら裾製作が難儀になってしまった。
今までの一枚でグルッと腰を巻く方法は使えないので、今回が分割して作ってみようと思う。

ネクタイはキョンから襟ごと移植するのも考えたが、襟を薄いプラ板なんかで作って、ネクタイ本体はガシャフィギュアのジャンクパーツから削り出そうかな。

  1. 2008/12/11(木) 00:42:32|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 名護啓介 その2

顔リペ初体験やベスト製作など、いろいろと時間が掛かった名護さんがようやく形になってきました。

KIF_2044.jpg


前回の時点で体は完成したと思っていたのですが、しばらく撮りためてたキバを見ていると服装が全然違ったので服製作をやりなおしました。
でも、現時点でもあまりしっくりきていないなぁ。
胸元はもっと開けるとか、寸胴を解消するとかいろいろ問題点が多いです。

KIF_2012.jpg
比較

顔リペイントには全て失敗しても修正が簡単に出来ると評判のアクリルガッシュを使いました。
気楽に挑戦した瞳リペですが超難しい、舐めててすいませんでした。
眼そのものは古泉の瞳部分をジェットブラックで塗りつぶしただけです。
眉は1000番のペーパーで元の眉を削り落とした後、適当に黒を塗って爪楊枝で形を修正しました。

KIF_2031.jpg

ハイライトが無いので何か不気味

頭部にセットするとこんな感じ。
眉の効果で古泉そのままよりはらしくなったと思います。
髪は塗りなおし前の状態です。

顔リペは自分の力量じゃこれが限界


  1. 2008/12/22(月) 21:58:27|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軟質素材 PVCシートと塗装

ダイソーの「貼れるPVCシート」とハンズの軟質塩ビシートを買ってきました。

KIF_2046.jpg

ダイソーの貼れるPVCシートは確認出来ただけで薄緑、薄紫、茶、青、赤がありました。
店頭在庫のみの商品らしいので、目当ての色があったらラッキーですね。

ハンズのシートは赤、青、白、黒、緑、ピンクがありました。
1mで210円なので結構リーズナブルですが、厚さが0.085mmと薄いので赤や黄色なんかは少し透けてしまいます。
特に透けやすい白なんかはホームセンターに置いてある同素材のテーブルクロス(厚さ0.15mm)をオススメします。


模型裏にて「ポリカーボネイト用塗料はそこそこ柔軟性がある」との書き込みを見たので実験してみました。

KIF_2008.jpg

まずはブーツキーパーの切れ端に手元にあったタミヤポリカ用スプレー白を塗ってみました。
塗って数時間はまだ完全に乾燥していないようで柔軟性は申し分無いものの、塗膜はかなり弱く軽く爪を食い込ませるとあっさり削れてしまいました。
しかし、丸二日たって完全乾燥した状態ですと塗膜はかなり丈夫になっており、強く引掻くと少し削れてしまいますが、普通に扱う分には問題ない強度になりました。

KIF_2009.jpg

次にfigma軟質素材にも塗ってみました。
こちらも完全乾燥後には結構丈夫に定着し、普通に扱えるようになりました。

性能ではVカラーには及びませんが、ポリカ塗料も結構使えると思います。

私はエアブラシを持っていないので、色がVカラーより豊富で入手しやすいポリカ用スプレーはなかなかに有難い存在になりそうです。

  1. 2008/12/22(月) 22:21:37|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 名護啓介 その3

顔は難しい

「尖ったアゴを角ばらせる」、「頬を少し太らせる」、「眉をより太く」、「前髪のボリュームうp」などのアドバイスをくれた方、ありがとうございました。

名護啓介の中の人ブログの写真とfigma名護さん頭部を見比べ、さらにアドバイス内容を加えていろいろ考えて、とりあえずアゴをいじってみました。

KIF_2031.jpg
before

KIF_2052.jpg
after

400番のペーパーで削ったあと、Vカラーシンナーで表面をならしました。
尖ったあごを少し削って平坦にしただけですが、結構効果があったと思います。
  1. 2008/12/26(金) 00:29:21|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 名護啓介 その3.5

今回は主に髪をいじってみた

KIF_2031.jpg
前々回
KIF_2052.jpg
前回

KIF_2109.jpg
今回

いただいたアドバイスの一つ「前髪のボリュームUP」に加え、「もみ上げのカット」をしました。
ついでに古泉らしさがなかなか減らないので、はねているサイドの髪をドライヤーで暖め下向きにしてみた。

KIF_2093.jpg
ボリュームUP

KIF_2096.jpg

名護さんのベストといえば前開きですが、ネクタイが古泉のままなので今は閉じてます。
キョンとネクタイを交換するまではこのままかな

最初よりはかなりマシになったけど、やっぱり眼を書き直さなきゃ駄目かなぁ。
黒目のままじゃ視点が定まらないし、このままハイライト入れたらますます似なくなるし……


  1. 2008/12/26(金) 23:32:06|
  2. figma改造 名護啓介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーの一番くじ引いてきた

今回の仮面ライダー一番くじは本命が名刺ケースなので中古ショップでバラ売りされるのを待とうかと考えてましたが、年末の運だめし気分で二回引いてきました。

KIF_2110.jpg

大本命の五代名刺&名刺ケースキターー!
ベルトストラップはあまり気にしてなかったけど、キバットの出来がやたらいい!

年末の運は中吉くらいのようです。

KIF_2114.jpg

名刺セットはつや消し金のケースと名刺がなんと五枚入り
一枚しか付かないと思ってたので、これは嬉しい
名刺自体の質感もなかなか良い感じです

KIF_2115.jpg
ケースに入ってるのをみるとにやけてしまうw

KIF_2116.jpg
あまり期待してなかったベルトストラップですが、予想外に良い出来でお気に入り
この出来ならイクサベルトも欲しかった

-おまけ-

一番くじじゃないけど、同時発売のドリンクのオマケフィギュア買ってきた
KIF_2120.jpg

うーん、他のライダーもそうだけど何か物足りないな。
リペすれば結構変わるかな。
  1. 2008/12/27(土) 13:23:01|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma改造 遠坂凛 制服コートVer

キョンが手に入らないと名護さんが進まないので、眼リペに悩みながら別キャラを作りたいと思います。
まあ、この凛は名護さん作り始めるより前に完成してたんですけど。

KIF_2134.jpg

お手軽で効果はバツグンの定番な改造です。
材料は「FA4 TYPE-MOON collection」の凛(以下月コレ凛)とfigma凛、それとブーツキーパーが少々です。
凛の睨み顔は叫び顔に比べると微妙に思えてしまう、デコの広さが目立つからかな?

KIF_1984_new_0000.jpg

作業工程は以下の感じでそんなに難しくありません、ただ袖とコートとの色の微妙な違いが気になる人はリペ加わります(自分はそんなに気にはならないけど)。

月コレ凛のコートを剥がしてその胴体を前面(コートの間)から見える箇所と襟以外をザックリ彫刻刀で削り、襟周りをfigmaの首が通る太さまで削る。
 ↓
figma素体と干渉するコートの肩周りと背中のダボを削る。
 ↓
ブーツキーパーで適当にスカートを作る、半円を円錐状に丸めて頂点を少し切り離した簡単な形です。
紙でスカートを作った後それを型紙にすると楽。
スカートを扇状に蛇腹折りして折り目を強く押さえながらドライヤーか何かで熱を加えると良い感じのシワが出来ます。
 ↓
パーツ同士を合体させる、ドライヤーで連結部分を暖めながらやるとスムーズに作業できます。
コートを嵌める時は片方の肩関節を抜いた方が楽に着せられる。
 ↓
完☆成

KIF_2135.jpg

怒り顔はお気に入り

KIF_1818.jpg
KIF_1820.jpg

バトルヒロインなのでアクション、凛には(カンフー映画的な)アクションが良く似合う
スカートが軟質素材なので、コートに阻害される方向以外は無改造凛並に動かせます。

背中に穴を開けないとfigmaスタンドが使えないのが弱点。
ここで使用してるタイプのスタンドでは広がったコートと棒が干渉してポーズが制限されるので、魂ステージact2やイエサブのフレキシブルなスタンドなんかと愛称いいかも。

KIF_2148.jpg

月コレ凛の頭部を余らせるのももったいないので、顔の裏を削ってfigma頭部もどきにしてみた。
暖めればfigmaと同じく顔パーツのみ頭部と分離するので作業も簡単。
figma Fateシリーズに足りない笑顔パーツなのでうれしい。

唯一かつ最大の難関は素材の入手ですが、この改造自体は簡単に出来るのでアトラクシアの制服コート凛好きな人に超オススメします。


この凛を作ってから、アーチャーが今まで以上に欲しくなって困る。
  1. 2008/12/27(土) 22:33:05|
  2. figma改造 遠坂凛 制服コートVer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作改造中

名護さんの顔に試行錯誤しながら、他も平行して作り始めています

KIF_2203.jpg
とりあえず作業中のパーツ

髪を作るのに悩みながら製作中
後ろ髪のパーツは「フィギュアマイスター涼宮ハルヒの憂鬱2 鶴屋さん」からです、figma凛の顔パーツとあわせるとと一回り大きい感じがします。

前横
凛の腰周りマジエロイ

凛ボディの胸を棒ヤスリでガリゴリ削り、芯の胸部分にエポパテをはりつけてナイムネを作ってみました。
もう少し盛り上がった部分の幅を狭くしようかと思います。

腕はfigma凛の魔術刻印腕をおゆまるコピーを加工したものです。
袖を下から2mmのところまでを削り、薄く延ばして帯状にカットしたエポパテを貼り付けました。

ついでに、フィギュアマイスター鶴屋さんを挿げ替えした画像貼っておきますね

KIF_1838.jpg
  1. 2008/12/30(火) 00:54:17|
  2. figma改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma用ベストの作り方

名護さんでベスト作りをある程度習得したので、ウォルターのベストを作りがてらfigma用ベストの作り方を紹介します。
基本的な方法はこちらの作り方を参考にしています

KIF_2211.jpg
①まずは生地の切り出し

縦5cm×横6cm
ベストの丈を変更する場合は縦の長さで調整して下さい、横はウエストサイズ+αです。(今回はハルヒの男キャラサイズ)
方眼用紙で型紙を作っておくと簡単かつ正確につくれるのでオススメです。
裏と表で質感が違うので、好みの方を使ってください。

KIF_2213.jpg

②縦に半分に折り、折り目をつける。
ブーツキーパーは変形しにくい素材なので、爪で擦るようにして跡をつけてください。

KIF_2214.jpg

③前開き部分を作ります、向かって右側が折り目の方向です。
名護さんのベストは赤いラインでカット、今回は深めにしたかったので水色のラインでカットしました。

KIF_2216.jpg

④一旦広げて、中心より3mm弱超えた位置に端を合わせるように折ります。
黄色と白のラインの交差点に中心線がくるようにしてください。

KIF_2221.jpg

⑤腕を出す部分を作ります。
④の状態で背中側が裏になるよう半分に折り曲げ、両肩の部分を正確に合わせ赤のラインで両腕分カットします。

KIF_2226.jpg

⑥肩ラインを自然にします
figmaのブレザーを参考に、首の位置を合わせて赤いラインでカットします。
画像が分かりづらくてスイマセン。

KIF_1976.jpg

⑦肩と背中をつなぎます
帯状にカットしたブーツキーパーに両面テープを貼り、背中と肩を裏打ちするようにつなぎます。
出来るだけ肩部分と同じ太さの帯でつなぐと仕上がりが奇麗です。
ベストとしての形はここで出来ています。

KIF_2229.jpg

⑧ウエスト詰め
袖の下から伸びる赤いラインでカット
KIF_1974.jpg

そうしてからウエストを両サイドそれぞれ2mmほど詰めて下さい。
接着は両面テープをオススメします。

KIF_2234.jpg
左腕が無いのでベストの形が変…

前開き部分を両面テープで閉じて完成です。
腰部分にパテを盛った場合、前がしまらなかったり形が崩れたりするので、袖下の切り目で調整したり背中側の裾に切り込みを入れたりして対応します。

いくつもベストを作って考えついた方法なのでいろいろ荒っぽくて適当ですが、参考にしていただければ幸いです。
  1. 2008/12/30(火) 20:01:01|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。