何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S.I.C 極魂 Vol.1 仮面ライダー響鬼

分解写真アップしました、こちらからどうぞ。

遅ればせながらようやく手に入りました、極魂響鬼さんを簡単に紹介します。

KIF_2507.jpg

襟と後頭部が干渉して、デフォルトの状態では正面を向けません。

サイズはMRSより頭一つ大きい程度、大きさの違いは足の長さによるものです。

頭が小さく足が長いのでかなりスタイルが良く、ポーズもキマる響鬼さんです。

KIF_2529.jpg

頭部はボールジョイントなので、ドライヤーで暖めて引き抜き正面向きに嵌めなおすと可動範囲が広がって正面を向けるようになります。
恐らく、これが本来の可動範囲だと思います。

KIF_2549.jpg
後ろ姿

fuzoku.jpg
付属品一式

手首は平手と武器持ち手の二種、それと装備品一式です。
値段的に厳しいかもしれないけど、「シュッ」手首と握り手は欲しかった。

KIF_2562.jpg

音激棒の鬼石は取り外し可能で、取り外した鬼石を音激棒ホルダーに取り付けて素手の状態を再現できます。
装備品はダボにはめ込むだけですが、ポロリしにくい加工がされていてストレス無くグリグリ動かせます。

KIF_2512.jpg

肩パッドが胴体と干渉しないような処理がされているので、可動はMRSとは比べ物になりません。
腕を大きく開くポーズも簡単に取らせることができます。

KIF_2546.jpg

なんと正座が出来ます。
ここまで綺麗な正座が出来るライダーのアクションフィギュアを初めて見ました。

KIF_2555.jpg

肘は通常間接とボールジョイントの複合間接、二の腕には横ロールが入っています。

KIF_2560.jpg

股関節はボールジョイントと横ロールの組み合わせ
胴体は、胸部と腹部がダブルボールジョイントでつながっています。

なんとなくfigmaを彷彿とさせる処理でした。

KIF_2551.jpg

膝はおなじみのダブルジョイント

KIF_2519.jpg

足首はfigmaやリボと同じ構造のようです、つま先可動はありません

KIF_2533.jpg
身長比較

右からS.Hフィギュアーツ カブト、極魂 響鬼、Motion Revive Series Vol.4 威吹鬼です。

極魂発表直後は最近主流の1/12サイズなんじゃないか、という噂も出ていましたが実際はミクロマンサイズ(足が長いので実質1/15サイズ)でした。

響鬼さんを初めとする鬼達は、恐らくこのサイズが一番遊べると思います。

KIF_2523.jpg

清められるガタックゼクター

KIF_2541.jpg

清められるホッパーゼクター

KIF_2515.jpg

清められるゆっくり響鬼(正式名称不明)

手持ちに生物系のフィギュアが無いのが悔やまれます
土蜘蛛あたりでも探してこようか

定価1000円でこの出来は凄い、スタイルの美しさは今までで最高峰と感じました。

このまま鬼シリーズ続けて、関東11鬼を勢ぞろいさせて欲しい。
無理だとしても、せめて裁鬼さん(音激武器三種付属)を……!

ディケイドでは裁鬼さんの<音撃斬・閻魔裁き>が劇中披露されると信じています。

リペイントや素体、多々買いしがいのあるフィギュアでした。
もう一体手に入ったら紅にリペしたいと思います。

同じ太鼓の鬼でも、剛鬼以外の鋭鬼、弾鬼は京介変身体タイプ(響鬼とはタスキが違う)だから改造が面倒そう。

分解写真アップしました、こちらからどうぞ。

S.I.C.極魂 仮面ライダーヒビキS.I.C.極魂 仮面ライダーヒビキ
(2009/01/28)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2009/02/05(木) 13:51:59|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクラッチに挑戦中

某変態キャラが欲しくなったので、フルスクラッチの練習がてら挑戦しています。

実はフルスクラッチと呼ぶには少々語弊があり、おゆまるコピーに失敗した古泉フェイスを土台に作っています。

KIF_2440.jpg

目部分と顎部分に木パテを盛りました。
既に目鼻があるとバランスを取る手間が省けて楽です。

KIF_2627.jpg
現在の状態

顎のラインは大体完成、もうちょっと角ばらせたいですが立体はなかなか思うようになってくれない。
鼻を少々大きめにしています。
目部分は、モールドを彫るか、浅くへこませるだけにするか考え中
原型が完成したらおゆまるコピーで量産、その後表情を彫るつもりなので口周辺はならすだけ。

ちなみに、某変態とは彼のことです

零 正面

輪郭がシンプルなので入門編に丁度いいかと思いきや、顎のラインがシャープにならないよ!



  1. 2009/02/06(金) 00:19:24|
  2. figma改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メディコス 超像可動 スタープラチナ


mini3.jpg

『裁くのは僕のスタンドです』

発売日に量販店で手に入れそこない「すわ、難民必死か」と心配していましたが、近所のトレフィグ屋で無事ゲト。

発表以来、原型やテストショット、発売直前レビューのロンパリ目で立体化に飢えるジョジョファンに期待と不安を与え続けた作品ですが、製品版は今までの不安を微塵も感じない、期待を超える出来です。

KIF_2630.jpg
前面

大きさは約17cm
成型色は薄緑ではなくクリーム色、全体にメインカラーの薄緑でグラデーションがかかっているので
サイズの割にえらく迫力はあります。

ちょっとやそっと触ったくらいで剥げる塗装ではありませんが、手首や頭部交換時に強くパーツを押さえてしまうと剥げてしまうことがあるので注意してください。
私は頭部交換時、よりによって顔面を押さえたまま引き抜いてしまったので叫び顔の鼻頭の塗装が一部剥げてしまいました・・・orz

KIF_2653.jpg
背面

スタンドの形式はfigmaと全く同様、背面に3mm径穴が開いています

KIF_2637.jpg
figmaとのサイズ比較

古泉は15cmちょい、サイズは頭一つ違います。
ジョースター家の男たちは総じて大柄&筋骨隆々なので、これはfigmaキャラとベストマッチな体格差かと。

KIF_2697.jpg KIF_2660.jpg
手首

手首は左右の平手、握り手、指差し、スターフィンガー。
指差し手とスターフィンガーは右手のみです

手首交換は球体ジョイントへの差し込み。

KIF_2644.jpg
(左:figmaスタンド 右:超像可動スタンド)

KIF_2641.jpg
台座

ジョジョのタイトル入り
下半分が外れて、他キャラと近距離で組み合わせることが出来る機能があります。

KIF_2642.jpg

台座とスタンド棒接続部分の破損報告を時々耳にします。
私のスタンド棒は画像の赤丸部分にバリが残っており、このままでは差し込めないのでバリを削りました。
無理やり入れると折れてしまうようなので、はまらない様であれば無理をせずに削って下さい。

KIF_2704.jpg KIF_2702.jpg

頭部パーツは二種。
左が通常顔、右が叫び顔です。
3、4、6のどの部よりも人間らしいイメージを感じます。
発表当初から発売直前まで不安を煽ってくれた顔部分ですが、精悍でかなりカッコイイです。

可動部は首元と首のBJ(基部に前後可動付き)で可動域それなりに広いです。

KIF_2651_20090207190104.jpg KIF_2663.jpg
胴体部分

胸部はBJ、腰は横軸可動、可動はまあまあです。

KIF_2647.jpg KIF_2648.jpg
下腹部

股関節は球体ジョイント

立派な股間は本体の巨根を表現した産物かと思いきや、メディコスの伝統らしいです。
無駄にいい尻しています、尾てい骨付近にあるネジを外すことでふんどしの位置調整が可能。

KIF_2694.jpg
足首

不満点その一
画像が足首前後の限界。
デザインの関係可動域が狭いです
つま先可動は普通に動きます。

KIF_2654.jpg
腰両サイドの装飾

不満点その2
通常のポーズ付けには殆ど問題ないですが、これに干渉して180度開脚が出来ない。

KIF_2652.jpg
肩パッド

不満では無いけど、不安な点
スカーフ部分との一体成型な軟質素材なので、赤丸部分が千切れやすそう。

KIF_2687.jpg
ポージング

股関節動く、腕も動く

KIF_2691.jpg
荒ぶる鷹のポーズ

肩もゴキゲンに動く

KIF_2672.jpg

古泉のウザいポーズが何気にお気に入り

KIF_2682.jpg

どんなシチュエーションなのか分からない

KIF_2685.jpg

ジョジョ立ちを意識したけど、それらしくならんのう


同スケールのfigmaやリボと比べるとやや高めの値段ですが、造形、彩色、可動等を考えると、正直言って価格以上の商品だと思います。

月末の承太郎が待ち遠しくてしょうがないです。
三月以降発売のキャラクターも期待。

売れ行きは良好のようなので、ジョセフもラインナップに加わり、四部シリーズも商品化が始まることを強く願います。

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 1.スタープラチナ超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 1.スタープラチナ
(2009/01/31)
不明

商品詳細を見る
  1. 2009/02/07(土) 20:52:24|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

極魂 響鬼 レビュー2 分解編

アクションフィギュアとしてのレビューはこちらからどうぞ。

やたら動く極魂の響鬼さん

リペのため、そして構造を知るために分解してみました。

分解方法は、間接にドライヤーを10~20秒ほど当てて普通に引っこ抜きました。
各パーツ、割と素直に外れます。

KIF_2971.jpg
全体図

股の間にあるパーツは太もも側の股関節ボールジョイントの受け部分です。

今回はそのままですが、胴体部分はダブルボールジョイントなので外れます。

KIF_2956.jpg
股間接受け部分

暖めてペンチでつかんで強引に引きずり出すこともできますが、同径のBJを差し込んで引き抜くのが無難だと思います。

KIF_2977.jpg
頭部

首のBJも引き抜けます

KIF_2976.jpg
腕部

肘部分は接着されているので外れませんが、可動部でもないのでそのままでもいいと思います。

KIF_2978_20090213184226.jpg
腹部

音激鼓は外れます。
軽く接着されているので、ドライヤーでよく暖めてからデザインナイフで慎重に剥がしました。

KIF_2979.jpg
脚部

各パーツのみならず間接パーツにも左右の印があるので、組み間違いが防止できます

KIF_2947.jpg

膝間接パーツはLRの印がありますが、足首間接は右:3 左:7の印で表されているので注意してください。
上腕、肩関節パーツにも右に3、左に7の印があるので、参考にしてください。
(この仕様が全ての製品に共通かどうかは分かりませんが)

上腕、肩関節パーツと足首間接パーツ以外の左右があるパーツは全てLRで識別できるようです。

KIF_2963.jpg
右から『MRS シュッ手首』『MRS 鬼闘術 鬼爪手首』『極魂 平手首』

サイズの似ているMRSとの手首比較です。

手首自体の大きさは殆ど変わりませんが、ディティールが違うので組んだときに違和感があるかもしれません。

紅は赤でベタ塗りしようと考えていましたが、番組を見直すとメタリックの方がまだ近いということに気づきました。
隠ぺい力が高いことに定評のあるMr.カラーGXハーマンレッド使用は、考え直そうかと思います。



  1. 2009/02/13(金) 19:16:10|
  2. 改造向けレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma 関羽雲長 改造者向けレビュー

figmaサイクル目当て半分、関さん目当て半分でfigma関さん買ってきました。

KIF_2980.jpg
正面

腕の長さは同じくらい

KIF_2924.jpg
側面

肩位置は関さんが上、しかし背丈はハルヒが上。
関さんマジ顔小さい、セイバーの顔より全然小さい。

KIF_2917.jpg
脚部比較

圧倒的な質量の関さんレッグ。
でもルーズソックスのせいで足首可動は殆ど死んでる。

KIF_2999.jpg
胸パーツオフ状態

緑円の部分は結構余裕あるから、胸部と腹部を繋ぐダブルボール軸を延長してもある程度(+ 4mmくらい)は大丈夫そう。
無改造状態だと腹を回したときにアバラ部分が制服干渉して胸部パーツが外れかかるのが不満。

この状態だとヘソ出し貧乳キャラみたいでエロい、超好み

KIF_3002.jpg
セーラーカラーの背面部分だけ外した状態

背面の接着部分を剥がせばこの状態になります。
なんか襟がこんな状態のセーラー服キャラを見たような気がする、スト2の「さくら」かな?

KIF_3005.jpg
セーラーカラー無し状態

KIF_3008.jpg
同じくカラー無しハルヒとの比較

肩、腰位置の違いが分かります

KIF_2922.jpg
脚部交換

意外にも関さんからは、あまり違和感を感じません
ハルヒはなんというかでっけえ

KIF_2997.jpg
四肢交換

ハルヒはどこに出しても恥ずかしくないファイターになってます
いよいよ華奢な感じになってきた関さん、凄いロリを感じる。

肌の色で素の組み替えが楽しみづらい関さんですが、個人的には結構お気に入りです。
やたら長い髪は外して短くしたほうが好み。

次回は高身長改造でも施そうかと思います。





ハルヒベースの差し替えコーナー

KIF_2987.jpg
関さんレッグ装備ハルヒとノーマルハルヒ

頭一つ分、背が高くなります。
ハルヒパンツに関さん太ももが収まりきらないので見た目的に無理があ(ry。

KIF_2988.jpg
関さんハンド装備ハルヒ

なんか関さんよりストリートファイターっぽいです

KIF_2992.jpg
手足フル交換ハルヒ

頭部と足のボリュームがマッチしてすっごい強そう
  1. 2009/02/14(土) 20:25:27|
  2. 改造向けレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

figma 関羽雲長 身長延長改造

以前どこかでみた関さんの身長延長改造品がカッコよかったので、真似してみた。

KIF_3060.jpg

加工箇所は胴体軸と首の二箇所

KIF_3021.jpg

胴体軸をぶった切って、2mm径真鍮線で延長
12mm→15mmに(ボール部分含む)

首には、首ジョイント差込穴に米粒半分大くらいのティッシュを詰めただけ

KIF_3040.jpg
ジョイント差込状態

動かすことを考えると結構ギリギリだけど、あともう1mmくらいは伸ばせるかもしれない。

KIF_3064.jpg

延長改造の嬉しい効果
無改造状態で体をひねると腹パーツが干渉して胸パーツが浮くが、
延長改造するとそれが解消された。

KIF_3070.jpg
身長比較 ハルヒ

身長がハルヒを超えた

参考
KIF_2924.jpg
無改造関さんとハルヒ比較

KIF_3072.jpg
身長比較 古泉

関さん頭頂部(アホ毛除く)が、大体古泉の目の位置

男性キャラに匹敵する長身にしたかったが、胴体軸延長だけでは限界があった、バランスとか。

これ以上胴体を伸ばすと足が短く見えるので、脚部延長も考えてみようと思います。
  1. 2009/02/14(土) 21:33:26|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガソリンの水抜き剤でfigmaの塗装が落とせるかどうか試してみた

注意:ここで紹介する「イソプロピルアルコール(イソプロパノール)」は引火性が強く、ある程度有害な物質ですので取り扱いには十分な注意を払ってください。

危険性についてはここここを参考に。

以前、ミクロマン改造をしていた時に知った塗装剥がしの方法です。

ラッカーシンナーで溶剤に弱い素材の塗装剥がしに使うと下地を侵して割れたりしますが、ガソリンの水抜き剤(イソプロピルアルコール 以下IPA)は下地を痛めずに塗装を剥がせます。

ただし相性があるようで、素材によってはIPA漬けで割れてしまうこともあるようなので注意してください。

ちなみに私はIPA漬けで「キン肉ミクロマン ブラックホール」「ミクロマン イプシロン」の塗装を剥がした事がありますが、問題無く成功しました。

方法は簡単で適当な容器に水抜き剤を入れ、そこにパーツを数時間漬け込んだ後、浮いてきた塗装を歯ブラシで擦り落とすだけです。

厚手のビニール手袋と毛先を短くカットした歯ブラシ(入り組んだ場所は擦れないが、擦る力が強い)、ピンセットがあると便利です。

KIF_2928.jpg
今回使用した水抜き剤

ガソリンの水抜き剤はホームセンターやカー用品の店で手に入ります。
価格は大体100円~
以前はダイソーなんかでも置いていたそうですが、最近では危険物として取り扱わなくなったようです。

結果から言うと失敗でした。

KIF_3085.jpg
figmaハルヒ メガホン持ち手(三日間漬け込み済)

成型色(肌色)の上に黄色塗装、手首間接の強度を調べるためにこのパーツを選びました。
それに壊れても比較的ダメージが少ないですし。

普通は数時間、長くとも一日で塗装は浮いてきますが、このパーツは三日漬けこんでも塗膜がビクともしません。

塗装以外でも、特に何か変化とかはありません。

楽に塗装を剥がす方法が効かないのは残念です。

KIF_2930.jpg

塗装剥がしに使用する水抜き剤はIPA99%以上の『ガソリン車用』を選んでください。
同じ水抜き剤として『ディーゼル車用』がありますが、これはIPAの割合が少ないです。

IPA以外のものが入っていると、下地を侵す原因になります。



参考
IPA漬けについて詳しいbrog TRM様内のページ:塗装剥離実験室



おまけ

KIF_3080.jpg
マスコレ3 マスクドカブト

ついでに一緒に漬け込んだマスコレは一時間強の漬け込みでボロボロ塗装が落ちた。

複眼部分をシンナーで落とすと、塗料と溶けたプラスチックが混ざって塗装が落とせなくなったり、下地が割れたりと取り返しの付かないことになるので、この方法は有効かもしれない。

ただし2時間以上漬け込むと割れるかもなので、一時間くらいで様子を見てください。
  1. 2009/02/15(日) 17:00:59|
  2. 実験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。