何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軟質素材 PVCシートと塗装

ダイソーの「貼れるPVCシート」とハンズの軟質塩ビシートを買ってきました。

KIF_2046.jpg

ダイソーの貼れるPVCシートは確認出来ただけで薄緑、薄紫、茶、青、赤がありました。
店頭在庫のみの商品らしいので、目当ての色があったらラッキーですね。

ハンズのシートは赤、青、白、黒、緑、ピンクがありました。
1mで210円なので結構リーズナブルですが、厚さが0.085mmと薄いので赤や黄色なんかは少し透けてしまいます。
特に透けやすい白なんかはホームセンターに置いてある同素材のテーブルクロス(厚さ0.15mm)をオススメします。


模型裏にて「ポリカーボネイト用塗料はそこそこ柔軟性がある」との書き込みを見たので実験してみました。

KIF_2008.jpg

まずはブーツキーパーの切れ端に手元にあったタミヤポリカ用スプレー白を塗ってみました。
塗って数時間はまだ完全に乾燥していないようで柔軟性は申し分無いものの、塗膜はかなり弱く軽く爪を食い込ませるとあっさり削れてしまいました。
しかし、丸二日たって完全乾燥した状態ですと塗膜はかなり丈夫になっており、強く引掻くと少し削れてしまいますが、普通に扱う分には問題ない強度になりました。

KIF_2009.jpg

次にfigma軟質素材にも塗ってみました。
こちらも完全乾燥後には結構丈夫に定着し、普通に扱えるようになりました。

性能ではVカラーには及びませんが、ポリカ塗料も結構使えると思います。

私はエアブラシを持っていないので、色がVカラーより豊富で入手しやすいポリカ用スプレーはなかなかに有難い存在になりそうです。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/22(月) 22:21:37|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<figma改造 名護啓介 その3 | ホーム | figma改造 名護啓介 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karikari753.blog105.fc2.com/tb.php/13-0b8e0234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。