何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リボルテック メローナのパンツ制作

お久しぶりです

PCクラッシュ時にブラウザの認証データが消えてしまいブログの更新ができない状態でしたが、なんとか戻ってくることが出来ました

ブログ復帰一回目はこれです!
KIF_4329.jpg

このサイズのフィギュアで最も直球にエロいフィギュア、リボルテックのメローナ(改造中のため腿から下が違いますが)にぱんつを履かせました!

「メローナに下着を着せるとは正気か!」と思われる人もいるかも知れません

私もそう思います

それでは解説に入ります


KIF_4300.jpg

使用する素材は熱収縮チューブ、サイズはチューブを軽く拡張してギリギリ腰パーツが収まる位が理想です。
今回は28mm径の白チューブを使用しました。

kakucyou.jpg

ドライヤーで熱した状態のチューブを広げます、あまり広げすぎると当然裂けてしまうので注意

KIF_4306.jpg

チューブを収縮させます、十分に収縮されたら股関節が収まる穴にチューブを押し込むようにしてチューブに穴の形を転写します。

この時、強調したい部分(尻の谷間、スジ等)があればチューブが熱い内に押さえて形を転写しておきます。

KIF_4305.jpg

収縮しきった状態を横から見た状態です
チューブが熱いうちに赤丸部分をラジオペンチで掴み、矢印方向に引っ張ります。
チューブのシワで邪魔されないように尻の丸みをチューブに転写します。

KIF_4298.jpg

チューブを会陰部分までひっぱります

KIF_4308.jpg

冷めたら余分な部分をカット

q.jpg

内側から塩ビシートの切れ端を接着(青丸部分)、外側は瞬間接着剤で境目(赤丸部分)を埋めるように接着

股関節周りは2mm程残して関節を通す穴を切り抜きます。

処理前

この段階で履かせた状態

2mm残した股関節周りのチューブは太ももパーツで腰パーツの内側に押し込みます。

この時、余計な部分が見つかれば切り落として整形します

まだ尻側の丈が長すぎるので、丁度いい丈になるように調整します

処理後

調整後

結構歪んでますね^^;

これで完成です

KIF_4327.jpg

調整が甘かったのでアラが目立つ……

KIF_4319.jpg

多めに切り取ればこんなのも出来ます(ちょっとやりすぎた感のある改造品パンツの一部)

KIF_4324.jpg

現在製作中の改造品、某正義の人(のコスプレボディ)


今回使用したメローナは『lunchibo x』さんの投稿を参考に股関節を改造しています



ボールジョイントは関節技5mm経を使用しました。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 23:35:37|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トライガンマキシマム10巻の例のソファ制作 その1 | ホーム | figma改造 ロベルタ その4>>

コメント

こんにちは、はじめまして。
熱収縮チューブ、熱してから広げればよかったんですね。
やってみて目から鱗でした。
これからも参考にさせてください!

後、厚かましいお願いで恐縮ですが・・・
よろしければ、股関節の改造について詳しく教えていただけないでしょうか?
諸事情でfg見れなくて・・・
  1. 2010/09/25(土) 17:18:02 |
  2. URL |
  3. ふぉん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ふぉんさん

コメントありがとうございます、お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
久しぶりに自ブログを見て、コメントが入っているのに気づき大変驚きました(笑)

メローナの股関節ですが、近日中に詳細を追加しようと思います。
  1. 2010/12/22(水) 02:37:28 |
  2. URL |
  3. ハイディ(仮) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karikari753.blog105.fc2.com/tb.php/49-784bc07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。