何もかもが(仮)な場所

figmaペリーヌ・クロステルマンの発売を心待ちにしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

figma改造「ウォルター・C・ドルネーズ」その3 途中経過

第三回です、下半身をいじってます。

全体図 オムツ


 こ れ は ひ ど い 

腰部分をそのままにしておくのはあまりに貧相なので造形に挑戦しています。
立体物で見本があればいいんですが、あいにく他の男フィギュアは仮面ライダーくらいしか無いので参考にはなりません。

あと分かりにくいですがズボン裾のダブついた部分を削って細くしています。
ここは後にロールアップ部分を作ります。

肘は足首の白ジョイントと交換しています。

下半身 正面 オムツ
荒削り後
下半身だけ見ると腰の大きさはこんなもんだと思うので、ここから調整していきます。

しかし、全体が丸っこくて厚いからかオムツにしか見えない。

下半身 オムツ サイド


尻のラインは結構気に入ってます(もう少し頂点を下げたほうがいいかも)。


腰を作りつつ、大きな悩みどころの一つ「頭部」にも手を付け始めています。

腰すらまともに作れない僕に頭部フルスクラッチなんて真似は10年早いので、サイズの合うフィギュアから持ってきます。

さて、「古泉の頭部と同じくらいの大きさで痩せ型の爺さんで髪型がオールバックで300円くらいの頭部なんてあるかな~、無いよなそんな都合のいいの……」なんてことを考えながら近所の買取王国を物色しておりましたら……

「あ、本当にあった」

顔素材キビト

ドラゴンボールZ キャラプッチ 『無敵のフュージョン!編』のキビトさんです

特徴的な鳥山眼やM字の生え際、普通の鼻(ウォルターは立派な鷲鼻)、盛り上がった眼の上部分など何箇所か加工の必要はありますが、コスト(購入価格180円、おそらく他ならもっと安いと思われる。需要と人気的に考えて)の面から考えて、これ以上の爺さん顔素材は無いと思います。
今回はキビトの顔前半分を複製し、後半分(耳、後ろ髪)をパテで新造しようと考えています。

顔 型


とりあえずダイソーで買ってきた「おゆまる」で適当に型をとって見ました。

キャラプッチは暖めれば首が外れます。

頭部みたいな細かい部品をおゆまるコピーするのは初めてなんですが、結構綺麗に型がとれています。

顔型テスト

腰に盛ったパテの余りを適当に型に詰め硬化させたテストショットがコレ。

考えていた以上に綺麗にコピーできています、正直かなり驚きました。
画像ではわかりにくいですが、デコや目元の細かいシワなんかも完璧です、おゆまる超スゲェ!

これをいじってウォルター顔に近づけていきます。



スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 19:32:11|
  2. figma改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドアラ楽しみ | ホーム | figma改造「ウォルター・C・ドルネーズ」その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karikari753.blog105.fc2.com/tb.php/5-bf95dedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。